jsWaffle について

「jsWaffle」とは、HTML/JavaScript で Android アプリを作るフレームワークです。簡単なフォームにプロジェクト名(と少しの設定)を入力したら、ボタン一発で Androidのプロジェクトを生成することができます。HTML/JavaScriptといったWebの技術で、ネイティブ Android アプリを作ることができるので、手軽にAnroidアプリの制作を開始することができます。

logo400x400.png

Webの技術を利用したネイティブアプリ(つまり、ハイブリッドアプリ)の開発は、Javaを使った開発よりも開発効率がよく柔軟なアプリを素早く簡単に作ることができます。ぜひ、jsWaffleを使った開発を楽しんでみてください!

ライセンスは、多くのJavaScriptのライブラリが採用している、MITライセンスを採用しています。無料で自由に再利用可能です。

[注意]
jsWaffleは、2010年に開発されました。現在は、PhoneGapの方が安定しており、サポートも行き届いています。

それでも、jsWaffleの方が簡単にできる部分もあります。jsWaffleファンの方は、これまで以上のご愛顧をよろしくお願いします。jsWaffleは最新のAndroidでも動きます。

最新情報

できること

既に、Androidの機能の以下の機能を問題なく利用できます。

  • 傾きセンサー
  • GPS、Google Maps
  • SQLiteデータベース
  • ファイルの読み書き
  • バイブ、着信音、警告音の再生、トーストの表示
  • サウンド、ビデオ
  • メール送信
  • 電話の発信
  • カメラ撮影
  • 外部アプリ連携機能
  • 標準メニューの利用

※PhoneGap/Titanium といった類似ライブラリと同じ仕組みを採用していますが、Androidプロジェクト生成をGUIアプリで簡単に行うことができるなど、より手軽にプロジェクトを作成することができます。(さらにPhoneGapとの比較を参照)

プロジェクトの始め方

プロジェクトの始め方