jsWaffle のインストール

  • 2015/03/16現在、下記の方法は正しく動作しません。
  • そこで、こちらの方法をご利用ください。

 





jsWaffleは、HTML/JavaScriptを使ってAndroidアプリケーションを作るためのフレームワークです。Androidプロジェクトのひな型を生成することができます。(90ch196B)

 

※以下は古いバージョンの解説です。

jsWaffleのインストール

 jsWaffle は、Webブラウザから簡単にインストールが可能です。jsWaffleのダウンロードページへ行き、インストールボタンをクリックするだけです。では、一つずつ手順を確認していきましょう。

(1)jsWaffle のインストールサイトを開く

 まずは、jsWaffleのインストールサイトを開きます。

jsWaffleインストールページ
jsWaffleインストールページ

(2)インストールボタンをクリック

 そして、画面中央にある[INSTALL NOW]というボタンをクリックします。

インストールボタンをクリック
インストールボタンをクリック

(3)Adobe AIRランタイムのインストール

もし、Adobe AIRのランタイムがインストールされていなければ、下記のような画面が出ます。[はい]をインストールしてください。もし、既にインストールされていれば、次の手順に進んでください。

Adobe AIRランタイムの確認
Adobe AIRランタイムの確認

(4)アプリケーションインストールの確認

すると、次のような確認画面が表示されます。発行者が不明になっているかもしれませんが、アプリケーションが「jsWaffleForAndroid」と表示されていることを確認したら、[インストール]ボタンをクリックします。

画面
画面

(5)インストール先の指定

ここで、インストールの環境設定の確認画面が出ます。問題がなければ、そのまま[続行]をクリックしてください。

画面
画面

(6)ライセンスに同意する

はじめて、Adobe AIRをインストールする際には、ライセンスへの同意ダイアログが表示されます。ここでは、ライセンスを一読の上、[同意する]のボタンをクリックします。

画面
画面

(7)インストールが行われる

以上の手順で、jsWaffleのインストールが行われます。少しの間、待っているとインストールが行われ、終了すると、jsWaffleが起動します。

インストール中の画面
インストール中の画面
jsWaffleが起動したところ
jsWaffleが起動したところ

次にすること

プロジェクトの始め方