jsWaffle for Android マニュアル

jsWaffle は、Androidの標準ブラウザが持つ機能を全て兼ね備えており、以下に紹介する独自APIを使うことで、Androidの持つ固有のAPIも使うことができます。

Androidの各種機能にアクセスする

jsWaffle を使うと、Android標準ブラウザでは利用できないセンサーなどの機能を利用できます。HTMLの先頭<HEAD>タグに以下のようなタグを挿入します。(※jsWaffle.js を www フォルダの中に配置した場合です。)

<script type="text/javascript" src="./jsWaffle.js"></script>

すると、JavaScriptのコードの中で、droid.xxx() のような形式で、jsWaffle の APIにアクセスできます。

端末情報の機能

  • マニュアル/端末情報の機能
    • droid.getDisplayInfo()
    • droid.getSystemMemory()
    • droid.getMemoryInfo()
    • droid.hasSDCard()
    • droid.getSDCardPath()
    • droid.getAndroidVersionRelease()
    • droid.getAndroidVersionInt()
    • droid.getAndroidId()

BEEPやバイブなど通知系の機能

マルチメディア系の機能

位置情報の利用/GPS

傾きセンサー/シェイク

インテント操作(カメラ/SMS/メール/HTML)

  • マニュアル/インテント操作
    • droid.startIntent(uri) ... Intentを起動する
    • droid.startIntentForResult(uri, callback) ... Intentを起動して結果をcallbackで受け取る
    • droid.scanBarcode(callback, mode, show_help) ... バーコードリーダーアプリを起動してバーコードを読み取る
    • scanQRCode(callback, show_help) ... QRコードを読み取る

ローカルストレージ

  • マニュアル/設定の保存
    • HTML5の window.localStorage のエミュレート
    • localStorage.setItem()/getItem()/removeItem()/clear()
    • droid.pref_get()/pref_set()/pref_remove()/pref_clear()

ファイルの読み書き/ファイル操作(ファイルストレージ)

droid.saveText(file, text) file に text を保存する
droid.loadText(file) file の内容を読み込んで返す
droid.fileList(path) pathにあるファイル一覧を返す
droid.mkdir(path) pathにディレクトリを作る
droid.deleteFile(path) path のファイルを削除する
droid.fileSize(file) file のファイルサイズを返す
droid.fileExists(file) fileが存在するかチェックして結果を返す

データベース

メニュー

各種便利ダイアログ

droid.dialogYesNo(title,message) 二択ダイアログ
droid.dialogList(title,items_array) リストダイアログ
droid.dialogCheckboxList(title,items_array) チェックボックス付リストダイアログ
droid.dialogDatePicker(defaultDate)日付選択ダイアログ
droid.dialogTimePicker(hour,minute)時間選択ダイアログ
droid.dialogSeekbar(title, min,max,defValue)シークバーダイアログ

スナップショット/スクリーンショット

デバッグ用ログの出力

  • マニュアル/ログの出力
    • droid.log(msg) | msg をLogCat に出力する
    • droid.log_warn(msg) | 警告ログを表示する
    • droid.log_error(msg) |エラーログを表示する

HTTP/Ajax

クリップボード

端末状態の監視

コンタクトの選択