マルチメディア系の機能

Eclipseプロジェクトのアセットフォルダ(assets)に配置した素材ファイルを再生したり、動画プレイヤーを起動させることができます。

音声(サウンド)

音声の再生には、BGMの再生用(playSound)と効果音の再生(playSoundPool)の二種類があります。

BGMの再生メソッド

playerObj = droid.playSound(file, loopmode) BGMの再生
droid.stopSound(playerObj) BGMの停止

効果音の再生メソッド

soundId = droid.loadSoundPool(file) 効果音のロード
droid.playSoundPool(soundId, times) 効果音の再生

効果音の再生、BGMの再生に関わらず、ファイルの読込みには若干時間がかかります。そして、効果音の再生では、一度読み込んでしまえば、任意のタイミングでサウンドを再生できます。BGMの再生では再生開始までに若干時間がかかりますが、ループ再生が可能です。

以下、利用例です。

<div class="buttons">
    <button onclick="TestPlayer()">BGM:Play | Stop</button>
    <button onclick="TestSoundPool()">SE:Play SoundPool</button>
</div>
<script>
    // for SoundPool Test (ogg file)
    var soundId = droid.loadSoundPool("file:///android_asset/www/res/beep.ogg");
    function TestSoundPool() {
        droid.playSoundPool(soundId, 2);
    }
    var playerObj = null;
    function TestPlayer() {
        if (playerObj == null) {
            playerObj = droid.playSound('www/res/beet.ogg', true);
        } else {
            if (droid.isPlayingSound(playerObj)) {
                droid.stopSound(playerObj);
            } 
            playerObj = null;
        }
        //droid.playSound('www/res/test.mp3');
    }
</script>

動画

droid.startIntent(xxx) は、Androidの各アプリケーションを起動するためのAPIですが、xxxにYouTubeのアドレスを指定すると、動画プレイヤーで動画を再生することができます。

droid.startIntent("http://www.youtube.com/***") YouTubeの動画を再生する

動画の録画